So-net無料ブログ作成

楽天カード
話題商品 ブログトップ
前の3件 | -

スマートウォッチ「Polar M600」に、ロジクールのワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」をセットにしたバンドルモデル [話題商品]

ポラール・エレクトロ・ジャパンから11月22日より発売される、スマートウォッチ「Polar M600」に、ロジクールのワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」をセットにしたバンドルモデルが数量限定で150セット販売されると話題になっています。

スマートウォッチ「M600」は、4GBのストレージを内蔵し、スマートフォンなしでも、Bluetooth対応イヤホンで音楽を聞くことが可能です。また、スポーツに最適化されており、GPS機能や手首で心拍を計測できる6LED 光学式心拍計を搭載しています。スピードや距離、心拍数などの各種データを簡単に確認・保存し、効率的なトレーニングが行えます。直販価格は44,800円(税別)となっております。

「Jaybird FREEDOM 2」は、小さい耳など、さまざまな形・サイズの耳に快適にフィットする、小型のBluetooth対応ワイヤレスイヤホンです。汗・水・泥などが飛び散るような環境下や、動きがともなうスポーツ時の利用を想定した設計を採用しています。フィット感や音質にこだわっており、SPEEDFIT コード管理システムと、一体型チップ・フィンにより、快適なフィット感を実現します。直販価格は19,880円(税別)となっております。

これら2つを組み合わせて、11月22日より、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、Amazon.co.jpにて、150セット限定で販売されます。このセットがあれば、買い足しすることなしてすぐ使えて便利ですね、
気になる価格、特別価格44,800円(税別)になっています。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

Nintendo Switchにゲーム動画撮影機能などの新機能を追加 [話題商品]

Nintendo Switchにゲーム動画撮影機能などの新機能を追加されたと話題になっています。
ゲーム機「Nintendo Switch」において、本体機能の更新データ(システムバージョン:4.0.0)の配信を、10月19日より開始しました。
これは、自分の行ったゲームのリプレイや、YouTubeなどに動画を上げたりするのに便利ですね。

システムバージョン「4.0.0」では、一部のゲームでの動画撮影機能が追加されており、ゲーム中に、Joy-Con(L)の「キャプチャーボタン」を長押しすると、最大で30秒前からの動画を保存することが可能です。保存した動画は、HOMEメニューの「アルバム」からFacebookやTwitterに投稿することもできます。

さらに、「アルバム」では、保存した動画を必要なところだけ切り出したり、動画の一部を画面写真として保存したりすることが可能です。でも対応するゲームソフトが限られます。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(Ver. 1.3.0以降)、「マリオカート8 デラックス」(Ver. 1.3.0以降)、「ARMS」(Ver. 3.1.0以降)「スプラトゥーン2」(Ver. 1.2.0以降)の4本となります。

動画は、本体保存メモリーに最大100本、microSDカードへ最大1000本までの保存に対応しています。

これは楽しみな機能追加ですね。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

買ってもいい高付加価値[SIMフリースマホ]3選 [話題商品]

買ってもいい高付加価値[SIMフリースマホ]3選が話題になっています。

「格安SIM」とはMVNO=仮想移動体通信事業者が展開しているサービスのことです。格安と呼ばれるだけあって、安価な通信料金が最大の魅力です。

自分の環境に合わせたサービスを見つければ、月々の支払いを格段に安くできる格安SIM。総務省の発表によると、キャリア契約している人の約半分は月額6000円から1万円。確かに、管理人の携帯代は毎月7000円前後・・・対して格安SIM利用者の約7割は、2000円未満だといわれています。これは安いですね。

ここでは、魅力的な格安スマホ3選を見ていきましょう!

ファーウェイ「P10 Plus」

ライカの名を冠したカメラを採用しています。これだけでも結構話題になりました。メインカメラにはF1.8と、高級コンパクトデジカメと同等の明るいレンズを搭載。1200万画素のカラーセンサーと2000万画素のモノクロセンサーを搭載し、2つの画像を組み合わせて豊かな色表現を実現しました。

5.5インチ、2560×1440ドットのディスプレイは精微な表現が可能です。1200万+2000万画素のメイン、800万画素のインカメラともライカ製。美しいボケ味が期待できるF1.8レンズを採用しています。

気になる価格:7万2800円となっております。


【ZenFone AR(ZS571KL)】

SIMカードスロットを2基搭載。2つのサービスを同時に利用できます。ここが魅力です。nanoSIMスロットを2基装備。LTE+3Gの2回線同時待ち受けにも対応します。ディスプレイは5.5インチの2560×1440ドットを採用。8GBという強力なメモリを搭載しているのも魅力です。

気になる価格:8万2800円/9万9800円となっております。


【NuAns NEO(Reloaded)】

本体に多彩な色や素材のカバーを、約700通りの組み合わせで選べます。SIMフリー端末としては初めて「おサイフケータイ」にも対応し、Suicaが使えるのも嬉しいポイントです。ディスプレイは5.2インチ、解像度1920×1080ドット。ソニー製の1300万画素のカメラを搭載。

気になる価格:4万6200円となっております。


スポンサードリンク








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | - 話題商品 ブログトップ
SEO対策テンプレート