So-net無料ブログ作成

楽天カード

日産、「フェアレディZヘリテージエディション」 [新商品]

日産自動車から5月11日に発売される、「Heritage edition(ヘリテージエディション)」が話題になっています。

ZHeritage edition.jpg

今回のフェアレディZヘリテージエディションは、北米で人気を博した「280Zスペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」(1977年)のデザインをリメイクしたものです。ボディーのセンターとサイドに配されたレーシングストライプが最大の特徴となっています。

インテリアでは、ステアリングホイールやセンターコンソール、シフトノブなどを、ブラックとイエローのコントラストを生かす形でコーディネート。専用シートにはイエローの「370Z」の刺しゅうが施されます。

ボディーカラーは特別塗装色の「プレミアムアルティメイトイエロー」のほか、「ダイヤモンドブラック」「ブリリアントホワイトパール」「オーロラフレアブルーパール」の全4色。

かっこいいですね、気になる価格、6段MT車が408万0240円、7段AT車が415万8000円となっております。外装・内装関係のみ?で、機関関係の変更はない?みたいですね。
カタログモデルとしてラインナップに加わる?みたいです。

選択肢が増えるのはいいことですね。




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

コーヒー、紅茶、日本茶など、それぞれに適した湯温が簡単に設定できる電気ケトル [新商品]

コーヒー、紅茶、日本茶など、それぞれに適した湯温が簡単に設定できる電気ケトル,山善の「電気ケトル YKG-C800」が話題になっています。

YKG-C800.JPG

YKG-C800は、100℃の沸騰はもちろん、1℃刻みで60〜100℃の細かな温度設定ができ、飲み物に適した温度が選びやすい6段階の温度もプリセットされている電気ケトルです。温度設定はタッチスイッチをポンポンと触れるだけと簡単です。しかもハンドドリップに有用な、細くお湯が注げて湯量も安定しやすい、細口のノズルが採用されています。デザインもなかなかオシャレですね。

一度に沸かせる水の容量は、コーヒーなら6杯分強の約800mL。ケトルの底にある温度センサーを正しく機能させるため、最低300mL、1℃単位で温度を設定するならケトルの半分まで水を入れるのを推奨しています。

これは便利な電気ケトル、気になる価格9100円となっております。



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ASUS、14.6時間稼動の10.1型2in1「TransBook Mini」 [新商品]

ASUSより発売された、Windows 10 Pro搭載の10.1型2in1モバイルノートPC「ASUS TransBook Mini T103HAF」が話題になっています。

T103HAF.jpg


ディスプレイに、10.1型WXGA(1280×800ドット)を装備したモデルです。着脱式のキーボードカバーが付属し、ノートPCスタイルでの利用に対応します。最大170度まで寝かせられるキックスタンドも備えました。

このほか主な仕様は、CPUが「Atom x5-Z8350」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格に対応。バッテリー駆動時間は約14.6時間。OSは64bit版「Windows 10 Pro」をプリインストール。

気になる価格、55,370円(税別)となっております。
でも、法人向けなのです、残念ながら。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
SEO対策テンプレート